5月12日(土)に「しのぶ会」を行いました

ふくやま病院で亡くなられた方々の在りし日をしのび、今回初めて、コミュニティホールにて「しのぶ会」を開催いたしました。
約30名の方がお越しになられ、1人1人献花をしていただき、病院スタッフとひとときを過ごされました。

「温かい言葉をかけていただいて、父のことを覚えていてくれるみなさんの気持ちがとても嬉しく思います。」
「母が亡くなってからお礼を言えていなかったので、お会いできてよかったです。」
「スタッフの皆様と会うことができて、思い出すことができました。」
「病院での父のことが思い出されて、少し気持ちが落ち着くことができました。」

参加された方の声を聞き、改めて開催して良かったな、と感じるとともに、医療ではないケアのあり方を考えさせられました。

次回も定期的に開催していきます。

【6月23日追記】
6月22日(金)神戸新聞朝刊にて、「しのぶ会」について取り上げていただきました。

神戸新聞 緩和ケア重視するふくやま病院 遺族招きしのぶ会

関連記事

  1. 7月20日(金)に糖尿病教室を行いました

  2. 3月23日(金)に糖尿病教室を行いました

  3. 10月13日(土)緩和ケアチームによる講演会と病棟見学会を行いました

  4. 10/13(土)緩和ケアチームによる講演会と病棟見学会 開催

  5. 8月4日(土)就職説明会開催のご案内

  6. 秋のふくやま講座(緩和ケア講演会・健康教室・糖尿病教室)

ふくやま病院はISO9001を取得しています。