10月13日(土)緩和ケアチームによる講演会と病棟見学会を行いました

10月13日(土)、ふくやま病院にて緩和ケアチームによるお話(講演会)と病棟見学会を行いました。

現在治療中の患者さんやご家族さん、看護師やケアマネージャーなど、計37名に参加していただきました。

譜久山仁院長を皮切りに、緩和ケア病棟看護師、外来看護師、理学療法士、医療ソーシャルワーカー、管理栄養士、薬剤師が緩和ケアチーム内での役割についてお話ししました。

講演会後は、現在治療中の患者さんやご家族さんからは実際の手続きや治療体制について、医療従事者からは当院の受け入れ体制等について、具体的な質問が挙がり、担当の緩和ケアチームのメンバーが質問に答えていきました。

その後、希望者には緩和ケア病棟に実際に見学していただきました。

参加者からは、
「ふくやま病院が緩和ケアに力を入れているのがわかった」
「緩和ケアについてよく理解できていなかったが、色々と知ることができた」
「講演会後、院長先生から具体的に質問することができてよくわかった」
という声をいただきました。

ふくやま病院では、今後も、緩和ケアに関する情報を提供する場を設けていきますので、引き続きホームページや院内掲示等をご確認ください。

参加していただいたみなさん、ご参加ありがとうございました。

関連記事

  1. 10/13(土)緩和ケアチームによる講演会と病棟見学会 開催

  2. 秋のふくやま講座(緩和ケア講演会・健康教室・糖尿病教室)

  3. 5月12日(土)に「しのぶ会」を行いました

  4. アートシップ明石巡回展がふくやま病院で開催されます

  5. 7月20日(金)に糖尿病教室を行いました

  6. 3月23日(金)に糖尿病教室を行いました

ふくやま病院はISO9001を取得しています。