本文へスキップ
兵庫県明石市硯町 山陽西新町駅前 内科・消化器内科・糖尿病内科・呼吸器内科・外科・整形外科・ 消化器外科・肛門外科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科



医療技術部 ー 栄養科・リハビリテーション科・検査科・放射線科・薬剤科






入院される患者さんは、普段より免疫力が下がっているため、ちょっとした菌でも影響を受けやすい状態にあります。
そのため、患者さんに安全に食事を採っていただくことは、とても大切です。
お一人おひとりの状態に合わせて栄養管理をさせていただき、ご自宅でも維持できるよう、必要な栄養や食事のことを入院中にぜひ知っていただけたらと思っています。
回復へ向けたリハビリでは、「ここまでいけば日常生活ができる」という状態を目指します。ご自宅に戻るためには「家に手すりがあるといい」「杖があるといい」といった環境づくりも、ご家族にお話を伺いながら一緒にお手伝いします。
検査やお薬についても、わからないことがありましたらぜひお声掛けください。医療技術部は、患者さんが住み慣れた場所での生活に戻れるよう、患者さんの気持ちを尊重しながら、一丸となってサポートしてまいります。




看護部






看護師は、急性期病床、療養病床、緩和ケア病床、外来にそれぞれ担当が分かれ、医師を中心としてチームで取り組むことを心がけています。パートスタッフも多数在籍していますが、常勤・パートを問わず自主的に、外来で診察頻度の高い疾患や、医療機器の使い方について学びを共有する勉強会も開催しています。
看護師は、医師と治療方針を共有したうえで、患者さんの気持ちに寄り添いながら、治療を支えていく役目。患者さんの気持ちを大切にするためには、スタッフ同士が思いを尊重し合えることも重要です。
そのために、個々の得意分野を活かしながら、各自が責任を持って取り組めるよう、スタッフの働きやすい環境づくりにも取り組んでいます。




事務部 ー 医事課・経理課・総務課・コアラ保育園


事務部では、診療報酬等の計算や管理、病院内のシステムづくりに取り組んでいます。
院内のスタッフが気持ちよく働けるためにも、届出の書式やスタッフ間でのルールづくりが必要です。電子カルテの導入に加え、今後もパソコンを活用した業務の効率化を目指します。
また、診療報酬の改定があった際には、医事課を中心に勉強会なども開催しています。現場で各医療従事者と連絡を取り合いながらその都度相談できるのも、組織としての風通しのよさがあってこそ。
院内保育所であるコアラ保育園を利用しながら活躍する看護師も多数います。今後も院内のスタッフが円滑に仕事に取り組めるよう、地域とのかかわりと病院経営の側面から、ふくやま病院の医療をしっかりと支えていきたいと思います。








ナビゲーション





















通所リハビリテーション
「ふれあい通信」最新号



「外来通信」最新号