スタッフからのメッセージ ー 病棟看護補助 ー

ふくやま病院における、病棟看護補助のやりがいは何ですか?

Aさん:普段、無表情で言葉も少ない患者様からいつも通りケアを行った時に「ありがとう」と言っていただいたとき。驚きと嬉しさがこみ上げてきました。

Bさん:患者様の笑顔が私のやりがいです。「あなたと話していると元気出るわ」と言ってもらえて、私も元気が出て嬉しかったです。

Cさん:患者様ができないと言っているとき、私から「お手伝いするので頑張ろう」と患者様を励まし、患者様ができるようになったとき。

Dさん:いつものことをしているときに、患者様に「ありがとう」と言われたとき。

Eさん:一人暮らしの患者様に「あなたの笑顔を見るとほっとするわ」と言われたとき。自分の笑顔が人の気持ちを和ませていると思えた。また、高齢になって初めての入院、手術に至った患者様に「あなたがいたからここまで頑張れたわ。ありがとう。」と言ってくださり、無事退院した。人の役に立ったと思える瞬間を味わいました。

Fさん:患者様やご家族様から感謝していただけること。

Gさん:緩和ケア病棟でのチームの一員として、患者様やご家族様と接してやりがいを感じながら働けること。

ふくやま病院の良いところは何ですか?

Hさん:職場の人間関係が良く、長く勤めることができること。

Iさん:看護補助者は残業がなくて、定時に帰れること。

Jさん:病院が平成28年11月に新設され、きれいで働きやすいこと。