スタッフの声 – 介護療養病棟スタッフ

ふくやま病院を選んだきっかけはなんですか。

自宅から近く、仕事と家庭の両立ができると思ったことがきっかけです。また、院内保育があり子供ができても仕事を続けることができると思ったことも大きいです。
あと、当時勤めていた知人から人間関係が良いと聞いたのもいいなと思った理由です。加えて、ブランクが長く大規模病院では付いていけないとも思いました。

現在の仕事内容を教えて下さい。

介護療養病棟において、入院されている方の身体症状の管理をはじめ、日常生活援助、リハビリ進捗状況確認など、安全で安心した生活を支援しています。
また、感染対策委員会の委員として、感染対策に関する取り組みも積極的に行っています。入浴や保清ケアのみならず、麻痺や拘縮のある方に対して安全に気を付けて行っています。

ふくやま病院の良いところは何ですか。

職員同士の仲が良く、先生、看護部長、上司が皆優しく、何でも相談できる環境にあります。特に、医師は親しみやすく対等な立場で、看護師の声に耳を傾けてくれます。
また、希望している休暇を毎月調整できたり、長期休暇もとれたりと、個々人のライフスタイルにあった生活が出来るのも魅力です。特に、子育て中の職員にとっては、周りが親身になって環境を整えてくれるので助かっています。

仕事のやりがいは何ですか。

ケアや治療について、スタッフ同士で意見交換しながら患者さんにとって良い状態が維持できたり、患者さんに「ありがとう」と言われたり、笑顔が見られたりすると、達成感があって、この仕事を選んで良かったと感じます。また、日々ケアに携わる中でアセスメントし、いかに患者さんにとって必要なケアが提供できるかを追求、実施していくことでやりがいを感じます。また、他職種や地域の方々等、日々多くの人と交流ができるのも楽しいです。

ワークライフバランスについて(仕事と家庭の両立について、仕事と生活の調和)

残業がほとんどなく、帰宅してから急ぐことなく家事ができます。また休みもしっかりとれるので、オンオフとコントロールしやすく、メリハリある日々が送れます。家庭や学校行事等での都合の休みも取りやすいです。また、様々な勤務形態があるので、ライフスタイルに合った働き方ができます。「ワークライフバランス」という本来の言葉の意味が違っているかもしれませんが、仕事が充実していていきいきとした毎日を過ごすことで、家庭での雰囲気も良くなり、笑顔も増えることも、ある意味「仕事と家庭のバランス」が取れているといえると思います。

就職者に向けてのメッセージ

年齢差の隔たりがなく、アットホームな雰囲気の、頼れる上司も多い、仲の良い職場だと思います。ライフスタイルを大事にしながら、充実した看護ができると思います。
働くのなら楽しく仕事がしたい、そんな人とチームワークで働ける職場を一緒に作っていきましょう。