抗がん治療と緩和ケアは、車の両輪の様に、お互いに欠かせない治療です。
兵庫県立がんセンターと連携して、抗がん治療中の早い時期から切れ目のない緩和ケアを行っています。身体の症状だけでなく、心理的・社会的な問題に対して多くの職種で協力して対応します。
訪問看護ステーションとも連携をしており、患者さんがより良い時間を過ごすことが出来るよう、サポートしていきます。