本文へスキップ
兵庫県明石市硯町 山陽西新町駅前 内科・消化器内科・糖尿病内科・呼吸器内科・外科・整形外科・ 消化器外科・肛門外科・リハビリテーション科・放射線科・麻酔科




内科・糖尿病内科


【 糖尿病・高血圧・脂質異常症(高脂血症)】

糖尿病、高血圧、脂質異常症(高脂血症)などの生活習慣病に対して、生活習慣改善をはじめとして、内服治療、インスリン治療を行っています。
検査としては、血液検査、動脈硬化の検査(ABI・脈波速度検査・頚動脈超音波検査)、内臓脂肪検査(腹部CTによる内臓脂肪計測)を行っています。
食べ過ぎ、塩分のとり過ぎなど、食事に関わることは、管理栄養士が栄養指導を行っています。
通院ではなかなか改善することの出来ない方には、栄養療法や薬物療法を集中的に行う教育入院も行っています。


【 肝炎・肝硬変 】

肝炎の原因にはウイルス(A型B型C型等)、脂肪肝(非アルコール性脂肪性肝障害)、アルコールによるもの、薬剤による障害など様々です。
当院では血液検査、CT、超音波検査などを用いて診断、治療を行っています。
近年治療薬の進歩の目覚ましいB型C型肝炎などに関しては、近隣の高次病院と連携して治療を行います。
また肝硬変の方に関しては食道静脈瘤などの合併症がないか、内視鏡を用いて検査し、必要に応じて内視鏡的結紮術(EVL)などを行っています。


【 循環器 】

虚血性心疾患、不整脈に対する診断、治療を行っております。
隔週の木曜日午後の診療をしており、当院に通院中の患者さんを対象としております。
循環器内科外来を初めて受診していただく際には、内科外来を受診していただき、循環器内科外来の予約をお取りします。
詳しくは受付でお問い合わせください。
検査としては、血液検査・レントゲン検査・心電図検査(負荷心電図・ホルター心電図検査)・心エコー検査を施行しております。治療は、内服治療と、病状に応じて他の医療機関への専門治療のご紹介を行っています。



呼吸器内科


気管支喘息・慢性気管支炎・肺気腫等の慢性肺疾患、睡眠時無呼吸に対する診断、治療を行っています。
検査としては、呼吸機能検査(スパイロメトリ)、胸部CTによる肺気腫評価、睡眠時無呼吸検査(簡易睡眠ポリグラフ検査(自宅検査)・精密睡眠ポリグラフ検査(1泊2日入院))を行っています。
治療は、内服・吸入薬による治療、呼吸器リハビリテーション、在宅酸素療法、睡眠時無呼吸に対する持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を行っています。



消化器内科・消化器外科


食道静脈瘤、胃・十二指腸潰瘍、胃・大腸ポリープ、胃癌・大腸癌などの病気に対して内科、外科医師が連携して検査、治療を行っております。検査としては上部・下部消化管内視鏡検査、消化管造影検査、CT、超音波検査を行っています。
消化管内視鏡は患者様の侵襲軽減のために、極細径内視鏡による経鼻検査や鎮静下での検査を行っています。
治療は、
内視鏡治療:食道静脈瘤に対するEVL、内視鏡的ポリープ切除など
薬物治療:胃・十二指腸潰瘍、慢性胃炎に対するピロリ菌除菌療法など
手術:虫垂炎に対する虫垂切除術、嚥下障害・通過障害のある患者さんに対する胃瘻造設術など
を行っています。



外科


【 キズ(ヤケド・ケガ)】

キズは潤った環境では早く治る、という考えに基づき、キズを乾かさない湿潤療法を行っています。
患者さんに治療の方法を説明し、ご希望によりご自宅での処置が出来るように指導しています。


【 下肢静脈瘤 】

下肢静脈瘤に対して、診断、治療を行っています。
検査としては、超音波検査を行っています。
治療としては、弾性ストッキングによる保存的治療、注射による硬化療法、局所麻酔下での高位結紮手術を腰痛下に選択的・内翻式の技術で行っています。


【 ヘルニア 】

鼠径ヘルニア、大腿ヘルニア、臍ヘルニアに対して、手術を行っています。


【 がんの緩和ケア 】

抗がん治療と緩和ケアは、車の両輪の様に、お互いに欠かせない治療です。
兵庫県立がんセンターと連携して、抗がん治療中の早い時期から切れ目のない緩和ケアを行っています。身体の症状だけでなく、心理的・社会的な問題に対して多くの職種で協力して対応します。
訪問看護ステーションとも連携をしており、患者さんがより良い時間を過ごすことが出来るよう、サポートしていきます。



整形外科


骨折や捻挫・脱臼などの外傷、関節炎・腰痛・運動器疾患などを主に四肢・脊椎の診療を行っています。
検査としては、レントゲン検査・CT検査・MRI・骨塩量測定を行っています。
治療は、
薬物療法:内服、注射(関節内ブロック・硬膜外ブロック・神経根ブロック)、外用薬治療
装具療法:コルセット、サポーターなど
手術:上肢・下肢の骨折手術(大腿骨頸部骨折、膝蓋骨骨折など)、人工関節手術、関節鏡手術
を行っています。



肛門外科


薬物(塗薬)療法と痔核に対する切除術や硬化療法(ジオン)、痔瘻に対する手術を行っています。



放射線科


単純撮影、胃透視、注腸透視、DIC(胆道造影)、DIP(腎盂造影)などの造影検査、MRI、CT検査、CTを用いた内臓脂肪測定・肺気腫評価、骨密度測定などで、各科の検査、画像診断を行っています。
放射線科医(非常勤)による読影を行っており、近隣の医療機関の先生からの検査のご依頼も承っております。



リハビリテーション科


理学療法士、作業療法士、言語聴覚士による、理学療法(温熱・低周波・牽引・関節可動域訓練・筋力トレーニング、起立歩行訓練など)、作業療法、言語療法、嚥下機能評価、嚥下訓練を行っています。
外来の患者さんに対する通院リハビリテーション、入院患者さんに対する入院リハビリテーション、そして、退院される際のご自宅での生活に必要なサポート、退院後の通院リハビリテーション、通院ができない方のご自宅へ伺う訪問リハビリテーション、デイケアと連携した通所リハビリテーション、と、患者さんの治療の経過に沿って、患者さんの回復をサポートしていきます。



麻酔科


手術の際の麻酔を行い、患者さんが安心して、安全な手術を受けることができるようにします。
手術前後の全身管理も行います。







ナビゲーション

















通所リハビリテーション
「ふれあい通信」最新号



「糖尿病通信」最新号