気管支喘息・慢性気管支炎・肺気腫等の慢性肺疾患、睡眠時無呼吸に対する診断、治療を行っています。

検査としては、呼吸機能検査(スパイロメトリ)、胸部CTによる肺気腫評価、睡眠時無呼吸検査(簡易睡眠ポリグラフ検査(自宅検査)・精密睡眠ポリグラフ検査(1泊2日入院))を行っています。

治療は、内服・吸入薬による治療、呼吸器リハビリテーション、在宅酸素療法(HOT)、非侵襲的陽圧換気療法(NPPV;マスク型の人工呼吸)、睡眠時無呼吸に対する持続陽圧呼吸療法(CPAP療法)を行っています。

また、予約制で禁煙外来を行っています。